企業理念

日本と韓国の懸け橋として「チーム日韓」と「共生アジア」の実現を目指す

日本にとって「近くて遠い国」と言われて久しい韓国。
最も近い隣国でありながら、政治や経済、スポーツなど様々な場面でライバルと位置づけられることが多いのは、
良くも悪くも、それほど関係が深いことの表れであるとも言えます。

日本を代表する大手家電メーカーや自動車メーカーなど、グローバル市場においては競合することも多い日韓企業ですが、
各種電子部品や素材、半導体関連部品や自動車関連部品、その他IT関連技術や最先端AI技術など、

韓国のグローバル企業を支えている日本企業が多数存在しているのも事実です。

韓国では2019年現在、3,000社を超える日本企業が韓国内に現地法人を設立し日々活動しております。

これは韓国が距離的にも文化的にも近く、日本企業がビジネスを行いやすい環境が

十分に整っていることを表す一つの指標とも言えるでしょう。

弊社は日本と韓国の橋渡しを行うプラットフォームとなるべく、

日々リサーチやコンサルティング、コーディネーションやコミュニケーションサポート等に努めております。

我々は、韓国進出のための市場調査に始まり、事業の立ち上げや韓国企業とのコーディネーションまで、
クライアント企業のご要望に応じて最適なコンサルティングを実施致します。